飯田市でも桜が


本日の飯田市桜並木です。(写真左)
予想通り、4月5日ですが桜のつぼみがほころびはじめました。
 
今は毎日トマトの収穫や、ソラマメ・きゅうりなどの手入れで朝から晩まであっという間に過ぎていくので、
桜は特に見に行かなくてもいいかな、と思っていました。
 
ところが先ほど久しぶりに飯田市丘の上に来てみると、この様子に心が躍りました。
 
桜並木の桜もきれいですが、飯田市は一本桜の里としても有名で、季節になると毎年、市内外から沢山の観光客が訪れます。
私は特に飯田市美術博物館安富桜(やすとみざくら)が気に入っています。
 
みなさんの地域の桜はどんな様子ですか?
絶景スポットの風景をスマホに収めて見せ合うのも良い楽しみ方ですね。
 
 
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村
 

五感をくすぐる小豆の収穫

2016-10-26-2
 
少し前に、小豆の木からさやを収穫して天日干ししてありました。
昨日は、そのさやから豆を取り出す作業をしました。
 
乾燥した小豆のさやを足で踏んで割るのが昔ながらの方法です。
(衛生的に問題のない方法を取っています)
 
サクサクと小気味の良い音が響きます。
 
上の写真のような状態になったら、まず小豆が外れたさやの大きい物を手で取り除きます。
そのあと篩(ふるい)で小さなさやのかけらと豆を分けます。
そして、天気の良い日にそれをサッと水にくぐらせて浮いたものを取り除き、水を切って乾燥させて完成です。
 
筵(むしろ)やさやの枯れた色と、鮮やかな小豆の朱色のコントラストが大変美しいです。
 
先日は、昨年収穫した小豆を煮て作ったおはぎをいただきましたが、小豆本来の香りが十分に味わえてとても美味しかったです。
昔ながらの暮らしを楽しむ幸せを味わうことができました。
 
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村
 
PVアクセスランキング にほんブログ村

こんにちは、かのうや陶器店です!

2016.6.27.1

かのうや陶器店は、南信州・飯田市の中心市街地(通称・丘の上)にある老舗商店です。創業は1789年(寛政元年)。
地域産業の飯田漆器を作っていましたが、約90年前から陶器などを中心に扱っています。

当ブログを書いているのは、かのうやの娘であるsunnyです。
約5年前から当店を手伝うようになり、日々素敵なテーブルコーディネイトの研究をしています。
南信州の豊かな自然・美味しい野菜・それを使って作ったお料理を盛った、当店の器などのご紹介をしていきます。

2013年7月からブログを書いていましたが、この度こちらのサイトで再出発させていただくことにいたしました。
※以前のブログはこちらからご覧になっていただけます↓

丘の上のつれづれ~飯田市知久町の陶器店かのうやのブログ

以前から読んでいただいている方も、こちらが初めてと言う方も、生活が楽しくなるような情報を発信していきますので、どうぞよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飯田情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村