紅玉りんごでアップルパイ


☆九谷焼 水玉プレート 5,000円+税
 
一昨日、主人のお友達から紅玉りんごをいただいたので、早速ジャムにしました。
紅玉ジャムは作りなれているのですが、現在子育て中、1日離乳食づくり3回の身でとても忙しない毎日を送っています。
あんなに毎年作っていたジャムに加える砂糖の量を間違えて、甘めのジャムができてしまいました。
 
少し残念ですが、気を取り直して本日は主人のリクエストのアップルパイを。
インスタで#アップルパイと検索すると趣向をこらしたオシャレな力作が沢山出てきますが、
私は成型する料理・特に焼き菓子の成型が苦手なので、パイシートの袋に書いてあった一番シンプルな方法で作り焼きました。
シナモンも卵黄もストックがありませんでしたので、ジャムとパイ生地のみの勝負です。
 
シナモンやアーモンドプードルなどが入ったり、アイスクリームがトッピングされていたりするアップルパイに憧れますが、この、ただの四角いシンプルなアップルパイも素朴で美味しかったです。
 
この3連休はどこの地域でも行事など目白押しだったのではないでしょうか?
わが家は子供が生後8ヶ月になったところで近場に短時間しか連れ歩けませんでした。
市で運営するキッズスペースに閉館前5分で滑り込んで、そのあと市営の動物園をシェイクを片手に30分ほどブラブラしました。
 
天気もよく本業の農家の仕事もしっかり進んだようなので、短い休暇とは言え満足しています。
これから年末に向けて干し柿の生産と言うピークが待ち構えていますので気の抜けない毎日です。
皆さまも季節の変わり目体調崩されませんように。
 
 
 
 
 
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村
 

本場の讃岐うどんで肉みそ坦々

☆波佐見焼 ながさき麺鉢 1,200円+税
 
こんにちは。
少し時間が出来、記事にできそうな写真が撮れましたのでブログを更新します。
 
上の写真は、昨日の自宅一人ランチで食べた『肉みそ坦々うどん』です。
 
 
体調を崩していた当店の店主は少しずつ元気を取り戻し、食事もふつうのものが食べられるようになってきました。
とは言え、健康だった店主が生涯で初めて大きく体調を崩した経験でしたので、経過を見ながら体が戻ってゆくように食事には毎日大変気を配っています。
 
話は変わり、私の主人もこの頃血圧が高いとのことで、病院で塩分に気を付けるように指導されました。
家族中食事には注意が必要です。
 
私が、実家の家事・食事準備の手伝い、嫁ぎ先の家事・食事の準備、育児と現在手一杯になってしまったので、実家の方ではたびたび近所の配食サービスを利用しています。
幸い、配食サービスの会社が車で5分ほどの場所にあり、朝注文しても夕方の分を一食から配達してもらえるので大変助かっています。
業者さんの中には比較的安価でも冷凍食品などの使用率が高い場所もあるようですが、わが家でお願いしている業者さんは素材も良い物を使っている感じで大変満足しています。
これからの時代、こう言ったサービスが広がり、全ての地域で気軽に利用できるようになると高齢者を抱えた家族など安心して暮らすことができるのでは、と感じました。
 
 
さて、話は肉みそ坦々うどんに戻ります。
うどんは、讃岐うどんの老舗「亀城庵」から取り寄せたものです。
とても美味しいのですが、少し根値が張るのでわが家でも滅多に購入しません。
今回はお遣い物の取り寄せのついでに自家用として購入しました。
 
そこに付いていたレシピを参考に、作った肉みそ坦々うどん。
ちょっと時短して、肉みそはそれらしい味のレトルトを使いました。
久しぶりに思いっきり食べたなぁ、2玉食べましたもん。
 
でも食べた後、ちょっと体に不調が。
塩分の取り過ぎかな?
(うどんにもレトルトにも沢山の塩分が含まれていますからね)
 
ちなみに、フルーツを食べると過剰に摂取した塩分が排出されるそうですよ♪
わが家でもフルーツを食事に取り入れようと思います。
これからはスイカ何かがいいかな。
 
 
みなさま、そろそろ本格的に暑くなりますので、体調には充分お気を付けくださいね。
 
 
 
 
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村
 

健やかな成長を祈って


 
こんにちは。
昨日、わが家では生後100日になる長男の「お食い初め」を行いました。
 
「お食い初め」は、生まれた子供が一生食べるのに困らないようにと言うことや健やかな成長を願って行う行事です。
 
わが家は陶器店ですのでもちろんお食い初め専用のお膳も取り扱っていますし、行事の後も使える子供用食器セットも販売しています。
しかし、特にそう言ったセットを揃えなくても飯碗、汁椀、煮物椀、焼き物皿、箸など用意したい料理を盛り付けることの出来る器が揃えばこの機会に買わなくてはいけないと言う決まりはないと思います。
(それでも、もし子供用の茶碗と汁椀、お箸だけ欲しいと言う方がみえましたら、どうぞお問合わせください)
 
お膳には、嫁ぎ先で採れたミニトマトやきゅうりも並びました。
食べる真似をして後は大人たちでいただきました。
 
 
 
 
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村
 

三島のボールに菜の花の辛子和え


お久しぶりです、のごあいさつが恒例になってしまいました。
 
今年は3月終わりから急に気温が上がり、南信州でも、桜が一気に開花し満開となり、新緑の混じった様子となっています。
 
私事ですが、1月末に無事出産を終え現在は嫁ぎ先と実家を行ったり来たりしながら子育てに励んでいます。
 
本日は、実家の陶器店で作業中です。
先ほど、新鮮な菜の花が手に入りました。
白菜の菜の花だそうです。
辛子和えにしました。
 
季節の味覚を美味しいと思えるのは久しぶりです。
普段は生後2カ月の子供の世話の合間に手近な食べ物を口にしています。
 
子育てをするようになり一番変わったことと言えば、少し先の未来の事を考えるようになったことでしょうか。
料理一つとっても、キャベツの芯やじゃがいもの皮など廃棄部分をなるべく省エネで処分してみようと、細かく刻んで庭先に埋めるのが日課になりました。
(嫁ぎ先の農家ではそう言ったものを畑の隅に埋めたり家庭用の生ごみ処理機で堆肥にしたりと言うことを以前からしていましたが、上記は実家で行うようになりました。)
 
気温が上がったとはいえ、わが家では石油ストーブを点ける日も多く、そのうえで目玉焼きや湯たんぽのお湯などを温め必要のない時はすぐ消すと言った工夫もするようになりました。
 
とても若い頃は完全な消費者でしたが、商売を手伝うようになって販売者、嫁いでからは生産者と言う立場に移り変わっているのを感じます。
今生まれた子供が80才になる頃はちょうど21世紀末。
どんな時代になっているのかな?
販売した器を使ってくださる人も、生産した野菜を食べてくださる人も、品物や食品が手元に届くまでに少しでも地球環境に配慮された方法がとられていた方が幸せですよね。
そんなことを考えるようになったこの頃です。
 
最近のNew Arrivalsです↓
ロックカップ 窯変均窯(ようへんきんよう)
2018.4.1.1-1a
 
ロックカップ 窯変粉引(ようへんこびき)
2018.4.1.2-1a
ロックカップ 焼〆黒釉(やきしめこくゆう)
2018.4.1.4-1a
 
 
 
 
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村
 

梅ジャムでスイーツ


☆波佐見焼 チェックプレート ネイビー 1,000円+税 ※こちらの商品のサイズ&色違いです
☆グラス ナッセル 340円+税
 
ブログの更新が滞ったまま本格的な夏を迎えてしまいましたが、お元気でお過ごしですか?
 
私としては農家に嫁いで初めての夏です。
蒸し暑さで食欲も落ちますが、農家はやはり力仕事が中心なので、普段は炭水化物・たんぱく質、カルシウム、食物繊維、塩分、ビタミンなどがバランスよく採れるメニューを考えるのに必死です。
テーブルコーディネイトや盛り付けなんかからは少し遠くなっているかな^^:
 
写真は、今日実家の陶器店で作ったおやつです。
市販のカステラの切れ端にホイップした生クリームとジャムを添えるこの一品は、以前からもよく作っていました。
今日は手づくり梅ジャムと山梨県の親戚から届いた桃を添えて。
梅ジャムは、大体こんなレシピを使っています↓※クックパッドのレシピの引用です
 梅シロップの梅をリメイク☆梅ジャム
 
キラキラと輝く太陽に向かって咲く向日葵がまぶしいですね。
体調のこともあり、今後も更新がだいぶゆっくりになりそうですが、時間が出来ましたらまたアップさせていただきます。
 
皆さまも、素敵な夏をお過ごしください!!
 
 
 
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村