泰阜村のゆずでゆず味噌


こんにちは。
当店のある飯田市の辺りは豊かな農産物に恵まれた地域です。
南に隣接する泰阜村の名産品の一つに柚子があります。
昨日は、その柚子を使ってゆず味噌を作ってみました。
 
参考にしたのはこちらです↓
ゆず味噌のレシピ(クックパッドより)
レシピでは刻みゆずの皮を入れていますが、今回はアレンジして刻みゆずの皮とすりおろしゆずの皮を入れました。
果肉も使っているので、少し酸味もあり爽やかでした。
近所のこうじ屋田中商店のこうじ味噌を使ってさっぱりとした仕上がりです。
 
実家の92歳になる祖母が、昔よくこの季節になるとゆず味噌を作ってくれたのですが、
最近料理があまり出来なくなってしまったので、持って行ってあげたら喜んでくれました。
お世話になった方にお歳暮など贈り物をする時期でもあります。
手づくりの美味しい物を荷物に入れてあげるのも喜ばれるかもしれませんね^^
 
 
 
 
 
 
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村
 

下久堅へのドライブ


 
昨日の月曜日は、見晴らしの良いことで有名な飯田市の下久堅地区にドライブに行きました。
目的は、古民家カフェの九如亭でお茶を飲むことです。
 
GWに家族で行こうと思い立って辿り着いたのですが、施設の造りや展示などの関係で中学生以下は入館できないとのことだったので、大人だけで再訪です。
 
一度は辿り着けたのに、もう一度行けないと言う隠れ家的な立地。
さんざん道に迷って、お陰で偶然に美しい眺めも見られました。
この日は台風一過の青空に風越山(ふうえつざん)がはっきりと映っていました。
この辺りは、毎年5月に行われる自転車ロードレース・ツアーオブジャパンのコースもあります。
 
美味しいお茶をいただいて帰宅すると、日常の煩雑な気持ちがすっかりリフレッシュされていました。
すごく良い空気のある場所だなぁ、と感じました。
観光にもおススメしたいです。

飯田市街地から車で30分の星空バー&カフェ


お久しぶりの投稿になります。
 
12月は家族中絶不調で、生後12ヶ月になる子供ともども家で大人しくしており、
1月に入っても体調が良くなってからは、インフルエンザなどの感染症をもらわないようになるべく人の集まる場所を避けて行動していました。
 
息子の保育園で流行っていたインフルエンザも落ち着いてこの頃やっと登園させることができ、少しブログを書く時間ができました。
 
さてスナップですが、世界一の星空が見られるという『スタービレッジ阿智』こと阿智村にOPENした
『ACHI BASE』と言うカフェ&バーです。
昨日、同地域の工房を見学に訪れた際に道を尋ねた観光案内所に併設されていました。
 
工房が初めて訪れる場所で迷ってしまい、道沿いで目に入った観光案内所の小さな建物にふらりと入ったのですが、
中がとっても素敵な作りになっていて驚きました。
詳しくご覧になりたい方は、下記をご覧になってみてください。
 webサイト→achi bace
 
阿智はこの頃の観光による地域おこしで全国から大変注目を浴びて、シーズンによっては夜間に行われる星空ツアーのチケットも取りにくいと聞いていたんですが、
平日の昼間訪れてもこんなに素敵な体験ができるなんて、結構知らない人は多いだろうなぁ、と思いました。
近隣地域のみなさん、ちょっとしたお出掛けにおススメでよ♪
 
まだまだ寒い日が続きますが、春に向けて当店では仕入れや店作りの研究に地道に励んでおります。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村
 

紅玉りんごでアップルパイ


☆九谷焼 水玉プレート 5,000円+税
 
一昨日、主人のお友達から紅玉りんごをいただいたので、早速ジャムにしました。
紅玉ジャムは作りなれているのですが、現在子育て中、1日離乳食づくり3回の身でとても忙しない毎日を送っています。
あんなに毎年作っていたジャムに加える砂糖の量を間違えて、甘めのジャムができてしまいました。
 
少し残念ですが、気を取り直して本日は主人のリクエストのアップルパイを。
インスタで#アップルパイと検索すると趣向をこらしたオシャレな力作が沢山出てきますが、
私は成型する料理・特に焼き菓子の成型が苦手なので、パイシートの袋に書いてあった一番シンプルな方法で作り焼きました。
シナモンも卵黄もストックがありませんでしたので、ジャムとパイ生地のみの勝負です。
 
シナモンやアーモンドプードルなどが入ったり、アイスクリームがトッピングされていたりするアップルパイに憧れますが、この、ただの四角いシンプルなアップルパイも素朴で美味しかったです。
 
この3連休はどこの地域でも行事など目白押しだったのではないでしょうか?
わが家は子供が生後8ヶ月になったところで近場に短時間しか連れ歩けませんでした。
市で運営するキッズスペースに閉館前5分で滑り込んで、そのあと市営の動物園をシェイクを片手に30分ほどブラブラしました。
 
天気もよく本業の農家の仕事もしっかり進んだようなので、短い休暇とは言え満足しています。
これから年末に向けて干し柿の生産と言うピークが待ち構えていますので気の抜けない毎日です。
皆さまも季節の変わり目体調崩されませんように。
 
 
 
 
 
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村
 

2018年 稲刈り


 
9月に入ってから雨の多い毎日ですね。
先週の雨間に、わが家(嫁ぎ先)の稲刈りとはざ掛けをしました。
 
稲刈りのことは、調べてみると一昨年前に当ブログの記事にしていました。
昨年は1~2時間手伝ったものの、お腹には4ヶ月後に誕生を控えた子供がいたもので、余り戦力にはなれませんでした。
今年は、その息子が無事生まれてこの頃ではいわゆる「ずり這い」を始め、目を離すことのできない状態なので、今年もお手伝いは約1時間に留まりました。
 
冒頭の写真は収穫した米を乾燥させるためのはざ掛け作業ですが、私が今年させてもらったのは機械を使った稲刈りです。
(写真はありますが、かなり地味なのでこちらのブログには非公開にさせていただきます)
 
機械の刃の部分を刈り取る稲に合わせて運転させるのですが、
私の腕が未熟で曲がって稲刈り機を進めているのか、田植えの際に苗の列が少し曲がってしまったのか、
刈り取る稲と刃がずれて来てしまい、何度も戻ってはなぎ倒してしまった稲を起こして刈り直し思ったより大変でした。
しかし残り少しとなったところで作業を任されたので、難航はしたものの気持ちよく刈り取って終わることができました。
 
「質実剛健」とは良い言葉ですが、(自分がそうであると言うのはおこがましいですが)華やかさに掛ける質実剛健はどんなものでしょうか。
農業とは言うまでもなくとても地味なものです。
37歳、子育て中、農業勉強中の私は、一般的な37歳女性の中に入ったらどんな感じなんでしょうか。
それすらもわからずに毎日を送るこの頃です。
 
 
 
 
 
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村