夏野菜とエビのカレーアヒージョ


 
先日、近所のスーパーの在庫セールに立ち寄りました。
そこで、普段は購入しようと思わないちょっぴり大型のエビが手に入ったので、一品作ってみました。
 
***********************************************************
~近所の別のスーパーに印刷して置いてあった「ふれ愛交差点 kitchin365 」と言うレシピを参考に作りました。
 上記のサイトにはそのレシピが掲載されていませんでしたので、覚書で私が作った時の少々アレンジしたものを載せておきます↓
 
☆夏野菜とエビのカレーアヒージョ 
 (材料)
  エビ 6尾
   片栗粉 少々
  酒 少々
   ズッキーニ 1本
  ピーマン3個
  パプリカ(小)2個
  にんにく 2片
  ◇カレー粉 大さじ1
  ◇塩 小さじ1/4
  ◇しょうゆ 小さじ2
  オリーブオイル 大さじ7
(作り方)
  1.海老は殻を剥き、包丁で背中を開いて背わたをとり、片栗粉で揉んで洗い、水気を切り酒をふる
  2.ズッキーニは長さを1/3にし、更に4~6等分に縦割りする
  3.ピーマン、パプリカは種を取り大きめにカットする
  4.にんにくは厚めにスライスする
  5.フライパンにニンニクとオリーブオイル大さじ2を熱し、香りが出たら◇の調味料とエビ、野菜を入れ裏返しながら4分ほど焼く
  6.残りのオリーブオイルを加え2~3分煮ればできあがり
****************************************************************
スナップは手順5で焼いた段階のもので、完成したものはもっとオイルと味がしみしみになりとても美味しかったです。
 
今年わが家ではズッキーニを作りませんでした。
昨年栽培したものの種がこぼれて自然に育ったのがありましたが、味はイマイチでしたし夏の早いうちに実が付かなくなりました。
そこで、今回はおよりてふぁーむで購入したものを使用しました。
しかし、8月も後半になれば南信州ではズッキーニが採れにくくなるようです。
 
わが家で一押しのミニトマトも本日ビニールハウスを覗いてみると大分木が枯れていてほとんどが天然のドライトマトのようになっていました。
夏野菜も終盤です。
 
飯田・下伊那地域の小中学校では早くも新学期が始まったようです。
私たちは、これから収穫の秋に向けて体力を蓄えて行きたいです。
 
 
 
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村
 

わが家のチキンオムライス


↑☆九谷焼 ディナー皿 5,000円+税
 
3月に入って初のブログ更新になります。
近頃は実家で家族と過ごしたり、嫁ぎ先で農作業を手伝うかたわら新居(と言っても家の一室に住ませていただくわけですが)の準備をしたりとあっという間に毎日が過ぎて行きます。
 
しかし夕飯はまだ毎日実家の陶器店で食べています。
昨日は、得意料理の一つ・チキンオムライスを久しぶりに作りました。
 
三年前のブログでレシピを紹介しています。
とっても美味しいので良かったらご覧になってみてくださいね。
 
昨日からフライパンを新しくしました。

 
料理研究家の方なども使っているほど人気の商品だそうです。
私は卵を美味しく焼くのがあまり得意ではないんですが、さすがピカピカのフライパンではふわとろに焼けました。
 
わが家ではいつの頃からかオムライスは一人分ずつ卵で巻かずに、お皿に全員分ご飯を盛って上から卵を乗せています。
ちょっとした時短です。
 
ただ、ごはんの上に卵を乗せる時にいつも真ん中に乗せられなくて今日もちょっぴりずれて下からチキンライスが覗いています。
ミニトマトを盛り付けて隠しました。
 
さて、3月に入って2週間ほどの間に、地元中学生の高校受験があったり、東日本大震災から6回目の3月11日を迎えたりと私ごとにかまけている間に世の中も進んでいることに驚かされます。
 
4月に入ると新年度を迎え色んなルールも変わりますね。
自分のやるべきことをしながら世の中の動きから目を離さないようにしたいな、と考えます。
 
 
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村
 

ほくほくかぼちゃでコロッケ

昨日は、中身が山吹色の、見るからに美味しそうなかぼちゃが手に入りました。
お得意のスープにしようかと考えましたが、休日でしたので少し時間があり、思い切ってコロッケを作ることにしました。
 
皮をむいて大きめに切り、茹でてつぶしたカボチャに、たまねぎとベーコンをみじん切りにして炒めたものを加えました。
ボール型に成型する際、真ん中にとろけるチーズをin。
衣を付けて揚げ、完成です!
2016.8.30.1
☆美濃焼 スクウェアプレート 白マット → 1,400円+税
 
これのコロッケは、私が学生の頃住んでいた群馬県高崎市にあった「オランダコロッケ」から着想しました。
それは、じゃがいもを使っているんですけど、やはりベーコンとチーズが入っているんです。
下宿先の近所にあった平井精肉店さんでいつも買っていたんですが、今検索してみたら通販で取り寄せられるようになっていて驚きました!
平井さん頑張っているなぁ。
 
大型の台風10号が長野県を通り過ぎてゆきました。
私のお世話になっている農家さんの稲は、少し倒れたもののほぼ無事のようでした。
9月中旬には稲刈りをお手伝いする予定です。
みなさまの地域は台風の影響はいかがでしょうか。
南信州から全国の方の無事を祈っています。
 
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村
 
PVアクセスランキング にほんブログ村

イタリアントマトでバターチキンカレー♪

今年もトマト農家のKさんの家で、イタリアントマトが収穫になりました。
今回調理前の写真がありませんが、赤色が濃く細長い形をしています。
※調理前のトマトをご覧になりたい方は、以前私が書きましたこちらの記事をご覧ください。
 
普通のトマトは生食がおいしいですが、イタリアントマトは加熱することによりいっそう味わいが増します。
パスタやピザのトマトソースはこのイタリアントマトで作られます。
缶づめにされているのもイタリアントマトです。
 
イタリアントマトにも色んな種類がありますが、今回手に入ったのは、サンマルツァーノリゼルバと言う品種です。
いつもはパスタソースにしていただきますが、ちょっと変わった食べ方がしたくて、バターチキンカレーにしてみました。
2016.8.24.13
☆白釉彫 23cm リム皿 →3,000円+税
 
こちらのレシピを参考にしました↓
簡単!バターチキンカレー
カフェメニューやレトルトで見かけるバターチキンカレーですが、こんなに手軽に、材料も家にあるものでできると思いませんでした。
ルーもカレーの素ではなくカレー粉を使うのでさっぱりしています。
 
まだまだトマトやきゅうりなどの夏野菜が美味しいんですが、やはり毎日少しずつ季節が秋へ向かっているのを感じます。
稲は穂を付け黄色くなって来ましたし、畑で少し遅いじゃがいもを収穫していたら沢山のトンボの群れに囲まれました。
残り少ない夏の日を楽しみたいですね。
 
 
当店では8/29まで決算セールを行っています。
詳しくは当店Webサイトのこちらのページに↓

 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村
 
PVアクセスランキング にほんブログ村

イタリアのごった煮・チャンボッタ

2016.8.5.1
☆ノリタケ 白ボウル→以前からわが家で使用しているものです
 
フランスにラタトゥイユと言う料理がありますね。
これは、野菜のごった煮です。
 
同じように、イタリアにも野菜のごった煮料理があると、
南信州・駒ヶ根市で安心・安全の野菜を栽培しているにっこり農園のオーナーさんに教えていただきました。
チャンボッタです。
 
いつもお世話になっているクックパッドにはレシピが載っていませんでした。
こちらのサイト・「イタリア料理の簡単レシピ」を参考に下のようにまとめてみました。
 ※レシピは私が作ったときのものにアレンジしてあります。
 
***************************************************************************
◆材料(4人分)
・ナス・・・小3本
・ピーマン5~6個
・ズッキーニ(大)・・・2/3~1本
・オクラ・・・4本
・トマト・・・4個
・玉ネギ・・・1/2個
・ニンニク・・・1片
・塩、コショウ・・・適量
・オリーブオイル(エキストラバージン)・・・適量
・あればバジル・・・適量
*野菜は、ニンジン、じゃがいも、アスパラ・・・何でもお好みのものをお好みの分量加えてアレンジできます。
◆作り方
1.各野菜は、食べやすい大きさに切る。
2.フライパンに、スライスしたニンニク、オリーブオイル(多め)を加え、ニンニクの香りが移ったら、ナス以外の野菜を加えて炒める。
*ナスは、油と相性が良すぎるため、最初に入れると油をすべて吸ってしまい、他に回らなくなってしまうので最後に入れる。
3.ある程度炒まったら、ナスを加える。塩で味を調えながら、さらにしんなりするまでよく炒める。
4.トマトソースを作ります。
(1)別の鍋に、オリーブオイル、みじん切りにした玉ネギ、塩少々を加え、火にかけ炒める。
(2)玉ネギがしんなりし、透き通ってきたら、湯むきして適当にカットしたトマトを投入する。これでフレッシュトマトソースの完成。
5.フレッシュトマトソースができたら、3の炒めた野菜によく混ぜる。
6.お皿に盛り、好みでみじん切りのバジルを散らす。
*********************************************************************************
 
わが家では母がラタトゥイユが大好きで、夏になると良く作ったのですが、
チャンボッタは煮込まないのでより手軽につくれるな、と感じました。
夏の間は重宝しそうです。
 
冷蔵庫のお野菜で簡単にできます。
良かったら、どうぞお試しください♪
 
当店では8/29までの長期に渡って決算セールを行っています。
詳しくは当店Webサイトのこちらのページに↓

 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村
 
PVアクセスランキング にほんブログ村