先日のたけのこ料理


こんにちは。
わが家(嫁ぎ先農家)では、毎年親戚やお付き合いのある農家さんにたけのこをいただきます。
たけのこは下茹でが面倒ですが、
今年は何とか義母がぬかで茹でて下ごしらえしておいてくれたので、
私はそれをせっせと調理しました。
 
写真がその時のスナップです。
普段はチンジャオロース―にすることが多いのですが、今回は焼肉のたれとオイスターソースで調味しました。
この味付けは、男性が好みのようです。
 
近頃全国で、管理されていない竹やぶを再生する目的で、メンマを生産するプロジェクトが立ちあげられているそうで、当店のある飯田市でも地元の団体が生産したたけのこが沢山売れたそうです。
※関連記事↓
放置竹林で日本産メンマ 長野・飯田
 
農地、山林は管理が大変ですが、ちょっとアイディアを出せば楽しく美味しい活動になるのですね。
 
私の住む地域では、春になると、たけのこもそうですが、
たらの芽やふきのとうを天ぷらにして食べたり、わらびをおひたしにしたりして楽しんでいます。
地域で長く暮らすほど四季折々の楽しみ方がわかってくるものですね。
とはいえ、わが家もこれからの季節は草退治など住まいの管理頑張りたいです。
 
 
 
 
 
 
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村
 

安い、うまい、栄養満点!の葉にんにく


 
こんにちは。
 
冷たかった風が少しぽかぽかとしてきて、インフルエンザよりも花粉が気になる季節になって来ました。
 
わが家(嫁ぎ先の農家)で採れた野菜を使って作った昨日の晩ごはんがとても美味しかったので、ご紹介します。
☆葉ニンニクと豚肉の炒め物レシピ
↑ニンニクの芽のレシピですが、わが家では葉ニンニクを調理しました。
 
葉ニンニクは、にんにくが育つ過程で茂る葉です。
一方、ニンニクの芽は、にんにくの花が咲いた時に、花から伸びた花茎を摘み取ったものです。
芽の方が一般的に知られているでしょうか。
 
葉ニンニクは芽に比べるとやわらかくジューシーで、ニラとにんにくの中間のようなものです。
炒め物やラーメンの具などに向いています。
今の時期、直売所などでリーズナブルに売り出しています。
(わが家でもおよりてふぁーむでひと束130円で販売しています)
 
写真の料理は、葉ニンニクの香りと豚肉と甘辛のタレが絶妙で、ごはんがモリモリ進みました。
季節の味が食卓に並ぶのは幸せなことですね。
(しかもお財布にも優しい)
 
新生活が始まる学生さんや新社会人などが準備で街へ繰り出し、短い休暇を楽しむ子供たちが行楽地に溢れる季節です。
みなさまも春を迎える喜びを楽しまれますように。
 
 
 
 
 
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村
 

飯田市街地から車で30分の星空バー&カフェ


お久しぶりの投稿になります。
 
12月は家族中絶不調で、生後12ヶ月になる子供ともども家で大人しくしており、
1月に入っても体調が良くなってからは、インフルエンザなどの感染症をもらわないようになるべく人の集まる場所を避けて行動していました。
 
息子の保育園で流行っていたインフルエンザも落ち着いてこの頃やっと登園させることができ、少しブログを書く時間ができました。
 
さてスナップですが、世界一の星空が見られるという『スタービレッジ阿智』こと阿智村にOPENした
『ACHI BASE』と言うカフェ&バーです。
昨日、同地域の工房を見学に訪れた際に道を尋ねた観光案内所に併設されていました。
 
工房が初めて訪れる場所で迷ってしまい、道沿いで目に入った観光案内所の小さな建物にふらりと入ったのですが、
中がとっても素敵な作りになっていて驚きました。
詳しくご覧になりたい方は、下記をご覧になってみてください。
 webサイト→achi bace
 
阿智はこの頃の観光による地域おこしで全国から大変注目を浴びて、シーズンによっては夜間に行われる星空ツアーのチケットも取りにくいと聞いていたんですが、
平日の昼間訪れてもこんなに素敵な体験ができるなんて、結構知らない人は多いだろうなぁ、と思いました。
近隣地域のみなさん、ちょっとしたお出掛けにおススメでよ♪
 
まだまだ寒い日が続きますが、春に向けて当店では仕入れや店作りの研究に地道に励んでおります。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村
 

マイブームの焼き芋


この頃は産後の体も少しずつ回復してきて、嫁ぎ先では週に2~3回畑に行くことができるようになりました。
主人や義母が収穫した野菜を直売所に出しに行くこともしばしばです。
 
私は今サツマイモと落花生の収穫や直売所への持ち込みを担当しています。
どちらも沢山の農家さんが出荷するので売り場に行くと野菜が何となく埋もれてしまいます。
そこで、わが農園では野菜にポップを付けて並べることにしました。
 
ポップを付けるには、味の説明やおすすめの調理方法を研究しなければなりません。
そこで、今年は収穫したサツマイモを食べに食べました。
 
一番味のわかる調理方法は焼き芋です。
炊飯器に皮つきのまま洗って水を拭きとらないサツマイモを入れて、水を1~2cm注ぎ炊飯ボタンを押すだけです。
 
写真のサツマイモは「べにあずま」というホクホク感が特長の品種ですが、炊飯器に入れるとご覧の通りしっとりして、表面に糖蜜が滲みだしています。
 
最近では焼き芋が百貨店の地下やローソンやドンキホーテで売られているそうですね。
子育てで忙しく居住地域の範囲から出ない生活をしているので、こちらの記事を見るまでそう言った事情を知りませんでした。
 
まさに「食欲の秋」で体重が少し増量していまいました。
でも、旬のものが美味しく食べられて幸せです。
 
 
 
 
 
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村
 

紅玉りんごでアップルパイ


☆九谷焼 水玉プレート 5,000円+税
 
一昨日、主人のお友達から紅玉りんごをいただいたので、早速ジャムにしました。
紅玉ジャムは作りなれているのですが、現在子育て中、1日離乳食づくり3回の身でとても忙しない毎日を送っています。
あんなに毎年作っていたジャムに加える砂糖の量を間違えて、甘めのジャムができてしまいました。
 
少し残念ですが、気を取り直して本日は主人のリクエストのアップルパイを。
インスタで#アップルパイと検索すると趣向をこらしたオシャレな力作が沢山出てきますが、
私は成型する料理・特に焼き菓子の成型が苦手なので、パイシートの袋に書いてあった一番シンプルな方法で作り焼きました。
シナモンも卵黄もストックがありませんでしたので、ジャムとパイ生地のみの勝負です。
 
シナモンやアーモンドプードルなどが入ったり、アイスクリームがトッピングされていたりするアップルパイに憧れますが、この、ただの四角いシンプルなアップルパイも素朴で美味しかったです。
 
この3連休はどこの地域でも行事など目白押しだったのではないでしょうか?
わが家は子供が生後8ヶ月になったところで近場に短時間しか連れ歩けませんでした。
市で運営するキッズスペースに閉館前5分で滑り込んで、そのあと市営の動物園をシェイクを片手に30分ほどブラブラしました。
 
天気もよく本業の農家の仕事もしっかり進んだようなので、短い休暇とは言え満足しています。
これから年末に向けて干し柿の生産と言うピークが待ち構えていますので気の抜けない毎日です。
皆さまも季節の変わり目体調崩されませんように。
 
 
 
 
 
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村