信州の杏であんずジャム


 
わが家では、家族が体調を崩しています。
そのため、実店舗の方の営業がまちまちになってしまい、わざわざご来店いただいたお客さまにはご迷惑をおかけしております。
 
私は、育児の合間に実家と嫁ぎ先の家事をし、バタバタとした生活を送っています。
そんな中で、よく熟れた杏が手に入りました。
毎年この時期はいちごジャムを作っていましたが、今年は忙殺されてお休み。
ジャムのストックがなくさみしいな、と言うところにわが家に来た杏。
 
スーパーの見切り品コーナーにあった完熟の実なので種ばなれもよく、簡単に調理出来ました。
夕飯後にちょこちょこっと作業してコトコトと鍋で。
 
杏は、生で少し口にしてみましたが、プラムの様な感じであまり味に特徴がありません。
ところが砂糖を30%ほど加えて煮ると、酸味と甘み、香りが一気に引き立ちます。
 
こんな風なので、外で購入したお惣菜などが食卓に並ぶ毎日ですが、手づくりのジャムがちょっとだけ心を明るくしてくれます。
体は食べ物から作られている、と言う言葉を実感するこの頃です。
 
 
 
 
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村
 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中