ねぎぬた

2017-2-18-1
☆美濃焼 小鉢 350円+税
☆銀彩 水玉 箸置 1,200円+税
☆木曽ひのき箸 220円+税
 
お久しぶりです。
近頃は農家のKさんがインフルエンザにかかり、うつらないようにと私は毎日、丸一日陶器店の仕事で、しばらく体を動かす生活に慣れていたので何となく調子が出ません。
 
今朝のニュースで「葉たまねぎ」という品種のねぎでねぎぬたを作っていたのを見かけましたが、
わが家にも昨年のうちに蓄えた長ねぎが沢山あることを思い出して私も作ってみることにしました。
 
こちらのレシピを参考にしました↓
簡単和えるだけ☆ねぎだけのぬた
 
ちょっと大人の味ですが、長ねぎの大量消費にはもってこいのお料理ですね。
先日のブログでご紹介したねぎみそと同じように、田中こうじ店のこうじみそ松本一本ねぎを使いました。
 
「風邪予防にねぎは効く」と言いますが、インフルエンザとなるとちょっと難しいかもしれませんね。
それでもねぎを食べて発症しないことを祈っています。
 
インフルエンザっていつ頃から感染の可能性が低くなるのか調べてみると、あるサイトでは「発祥から5日、または解熱後2日」なのだそうです。
結構長い期間学校や会社に行けないことになりますね。
かかってしまった方は神様がくれたお休みだと思ってゆっくりされるのが良いですね。
 
 
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村
 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中