はじめの一個

今日は南信州では10時頃から雪が少し積もりました。
予報でも言われていましたが思ったより早いペースで、ビニールハウスで1時間ほど作業しているうちに積もっていたので驚きました。
 
さて、ハウスの中ではトマトが3月の初出荷に向けて順調に育っています。
今日はミニトマトのイエロー千果(ちか)と言う品種が一つ色づいているのを見つけました。
2017-2-5-1
メインに育てている、先のとんがったファーストトマトも大分大きな実が鈴なりになっていますが、色はまだ真っ青です。
 
わが家ではトマトは、トマト農家Kさんから分けていただいたもののみです。
Kさんの農場では昨年10月からトマトの収穫がないのでわが家の食卓にはトマトが久しく登場しません。
しかし、先日外食した時に久しぶりにトマトを食べました。
飯田市川路にあるカフェ・kawajiキッチンさんです。
サラダピッツァと言う、シーザーサラダが山盛りになったピザにトマトが入っていました。
とにかく上に乗ったサラダのボリュームがすごく野菜が沢山食べられて満足感が高かったです。
このカフェ、自店のホームページやフェイスブックページもないようですが口コミで人気なのかお客さんでいっぱいでした。
 
K家の畑で採れたトマトもおうちや素敵なお店で美味しく食べていただけるよう、収穫まで愛情込めて育てて行きたいです。
 
 
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村
 
PVアクセスランキング にほんブログ村

はじめの一個」への2件のフィードバック

  1. いま、トマトってスーパーなどで買うと、とても高いですよね。やはり室温を一定にするために、温度調節などが欠かせないのでしょうか?

    いいね

    • はい、長野の寒さは厳しいですから、この季節ビニールハウスに暖房は欠かせません。その分どうしても消費者の方が買う時の価格が高くなってしまうことになりますが、少し申し訳なく思います。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中