干し柿作りが始まりました

2016-10-31-1
 
昨年はパック詰めをお手伝いした干し柿作りです。
今年は、皮むきから参加させていただいています。
 
南信州では「市田柿」と言う商標の干し柿が全国的にも有名です。
市田は飯田市に隣接する高森町にある一部地域の名前ですが、飯田・下伊那地域で地元の柿を使って作られた干し柿が「市田柿」と言われています。
 
機械がなかった昔は一つ一つ手で皮をむいていたそうですが、現在では大変便利になっていおり私も土・日曜日は連日1800個の皮むきをしました。
 
こちららの農家さんでは吊るす作業も熟練の方がしておりあっという間にこのように美しい柿すだれを見ることができました。
 
これから一ヶ月は柿むき作業・12月に入ればパック詰め作業が忙しくなります。
おっと、本業の陶器店の方も力を抜かないように頑張りますのでどうぞよろしくお願いいたします^^
 
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村
 
PVアクセスランキング にほんブログ村

干し柿作りが始まりました」への2件のフィードバック

    • いつもありがとうございます!!一ヶ月続くと思われた柿むき作業は、お陰さまで先日終わりになりました。とは言え、これから柿が乾くまでかびないように手入れが必要です。干し柿ができるまではとても手が掛るんだと知りました。お返事遅くなり申し訳ありません。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中