五感をくすぐる小豆の収穫

2016-10-26-2
 
少し前に、小豆の木からさやを収穫して天日干ししてありました。
昨日は、そのさやから豆を取り出す作業をしました。
 
乾燥した小豆のさやを足で踏んで割るのが昔ながらの方法です。
(衛生的に問題のない方法を取っています)
 
サクサクと小気味の良い音が響きます。
 
上の写真のような状態になったら、まず小豆が外れたさやの大きい物を手で取り除きます。
そのあと篩(ふるい)で小さなさやのかけらと豆を分けます。
そして、天気の良い日にそれをサッと水にくぐらせて浮いたものを取り除き、水を切って乾燥させて完成です。
 
筵(むしろ)やさやの枯れた色と、鮮やかな小豆の朱色のコントラストが大変美しいです。
 
先日は、昨年収穫した小豆を煮て作ったおはぎをいただきましたが、小豆本来の香りが十分に味わえてとても美味しかったです。
昔ながらの暮らしを楽しむ幸せを味わうことができました。
 
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村
 
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中