ANTONさんのライ麦パン

2016-10-8-3
☆有田焼 白磁唐草 大皿 10,000円+税
以前から気になっていた下伊那郡阿智村清内路のベーカリー・ANTON(アントン)さんに、昨日行ってきました。
ANTONのオーナーさんは、ドイツで2年間パン作りの修業をされて、地元・清内路でお店をオープンされたそうです。
ハード系のパンが好みの私は噂を聞いてからずっと憧れていました。
※ドライブのつれづれは、こちらからご覧になれます。
 
先日のブログでは栗の渋皮煮を有田焼の染付に盛り付けてみました。
今回のライ麦パンもそうですが、素朴な食べ物には意外にも有田焼が合う気がしました。
 
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村
 
PVアクセスランキング にほんブログ村

広告