縞うり(しまうり)の季節です!

shima1
当店のホームページの記事の中には、毎年夏になると急激に検索件数の上がるものがあります。
こちらです↓
飯田市の漬物・しまうりの粕漬け
 
今年もこの記事の閲覧数が多くなって来ました。
 
簡単にご説明しますと、「しまうり」とは、写真のような濃い緑と薄い緑の縞模様をした瓜です。
これは1個500gくらいあります。
奈良に「奈良漬」と言う有名なお漬物がありますが、こちらはホンウリ、クロウリ、シロウリなどが使われるそうです。
南信州ではこの「しまうり」をみそ漬けや粕漬けにして食べます。
(以上当店ホームページの上記ページより転載)
 
毎年天候によって瓜の実りが良かったり、良くなかったりします。
今年はどうなんでしょうか?
 
ちなみにわが家では、毎年お盆前くらいに漬けていましたが、今年はお世話になっている農家さんにお願いして少し実りの遅い瓜を分けていただいて8月末に漬けようと考えています。
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村
 
PVアクセスランキング にほんブログ村

広告

縞うり(しまうり)の季節です!」への3件のフィードバック

    • 瓜を生でっていう発想、ありませんでした!
      トリビアの種です。
      ちょっと調べてみたところ、ウリ科の実はスイカ・メロン・マクワウリの他は火を通して食べるのが普通のようです。
      生食もできないことはないようですが、塩で押したりドレッシングを掛けたり、やはり漬けものにしたりしないと味がおいしくないようです。
      (どれもスイカの皮のような味だそうです)
      一歩引いて郷土料理を見てみると、「なんでこんな物を好んで食べるようになったのか」と不思議に思う物もありますね。
      ただ、しまうりの漬物は美味しいですよ^^

      いいね

  1. ピンバック: しまうりを漬けました 2016年 | 丘の上のつれづれ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中