農家の小正月


五か月ぶりの更新となります。
年も明けてしまいました。
 
実は、今月末に出産を予定しており体調が安定せず、
実家の陶器店と嫁ぎ先の農家の両方の仕事があまり出来ずにひたすら子供を迎える準備や新しい家族との家事分担の勘考、定期健診などと取り留めのない毎日を過ごしていました。
昨年の10月には、行っていなかった結婚披露宴も開くことができました。
※ちなみにその時の一枚がこちらです。
 
進捗のゆっくりな5カ月でしたが、私としてはとても大切な時間を過ごさせていただきました。
 
さて、上の写真は、13日に家族で協力して作った、農家の小正月の飾り付けのスナップです。
 
椅子に括り付けられているのは竹の枝で、枝先には伸してさいの目に切った餅を挿します。
これが「餅花(もちばな)」と言われる農家伝統の小正月飾りだそうで、豊作を願って毎年作られます。
椅子の座板部分にお盆に乗せられているのは、米の粉を水で練って蒸したもので作った蚕の繭の形や、野菜の形の「まゆ玉」です。
餅花もまゆ玉も、小正月が終わると茹でたり揚げたりして豊作を願いながらいただきます。
 
15日の朝にはおかゆを作り、食べる前に、市田柿の原材料となる柿の木の幹に塗りました。
これも、柿の豊作を願った南信州の農家ならではの習わしです。
 
年末・年始こそ体調などの関係で今年は実家に帰っており今まで通りでしたが、私にとっては農家の正月行事を体験出来ることがとても新鮮です。
 
今年は私の住む地域では比較的積雪が少なく農作業を進める上では助かっているそうです。
しかし、北陸や九州などの一部では例年にない大雪が積もり、センター試験や本試験の会場に向かわなければならない学生さんや通勤のサラリーマンなどはとても苦労しているようですね。
世の中が発達して便利になっても、天候や災害などの自然には逆らえず、季節の行事を大切にして神仏に祈る農家の人の気持ちもとても深く理解出来ます。
 
久しぶりのブログの更新でとても堅い内容となってしまいました。
出産をしてしばらくは、子供の世話が忙しく再びブログを更新させていただくのはまたしばらく先になりそうです。
 
明後日は、かのうや陶器店の店主である私の実母は、名古屋市で行われる陶磁器の新商品展示会に出掛ける予定です。
各メーカーや窯元で考案された器の中でこれはと思ったものを手合わせして、それらが3月初旬頃から店頭に並ぶことになります。
 
私も子育てや嫁ぎ先の農業の手伝いなどをしながら、許される時間の中で精一杯素敵なテーブルウェアの提案をしていきたいと思いますので、どうか、今後とも当店をよろしくお願いいたします。
生活様式が変わることで、今までにはない色合いが店作りに現れてくるといいな。
 
 
 
 
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村
 

夏野菜とエビのカレーアヒージョ


 
先日、近所のスーパーの在庫セールに立ち寄りました。
そこで、普段は購入しようと思わないちょっぴり大型のエビが手に入ったので、一品作ってみました。
 
***********************************************************
~近所の別のスーパーに印刷して置いてあった「ふれ愛交差点 kitchin365 」と言うレシピを参考に作りました。
 上記のサイトにはそのレシピが掲載されていませんでしたので、覚書で私が作った時の少々アレンジしたものを載せておきます↓
 
☆夏野菜とエビのカレーアヒージョ 
 (材料)
  エビ 6尾
   片栗粉 少々
  酒 少々
   ズッキーニ 1本
  ピーマン3個
  パプリカ(小)2個
  にんにく 2片
  ◇カレー粉 大さじ1
  ◇塩 小さじ1/4
  ◇しょうゆ 小さじ2
  オリーブオイル 大さじ7
(作り方)
  1.海老は殻を剥き、包丁で背中を開いて背わたをとり、片栗粉で揉んで洗い、水気を切り酒をふる
  2.ズッキーニは長さを1/3にし、更に4~6等分に縦割りする
  3.ピーマン、パプリカは種を取り大きめにカットする
  4.にんにくは厚めにスライスする
  5.フライパンにニンニクとオリーブオイル大さじ2を熱し、香りが出たら◇の調味料とエビ、野菜を入れ裏返しながら4分ほど焼く
  6.残りのオリーブオイルを加え2~3分煮ればできあがり
****************************************************************
スナップは手順5で焼いた段階のもので、完成したものはもっとオイルと味がしみしみになりとても美味しかったです。
 
今年わが家ではズッキーニを作りませんでした。
昨年栽培したものの種がこぼれて自然に育ったのがありましたが、味はイマイチでしたし夏の早いうちに実が付かなくなりました。
そこで、今回はおよりてふぁーむで購入したものを使用しました。
しかし、8月も後半になれば南信州ではズッキーニが採れにくくなるようです。
 
わが家で一押しのミニトマトも本日ビニールハウスを覗いてみると大分木が枯れていてほとんどが天然のドライトマトのようになっていました。
夏野菜も終盤です。
 
飯田・下伊那地域の小中学校では早くも新学期が始まったようです。
私たちは、これから収穫の秋に向けて体力を蓄えて行きたいです。
 
 
 
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村
 

コリンキーでサラダ


こんにちは。
お盆休みはいかがでしたか?
私は嫁ぎ先の農家で過ごす初めてのお盆ですが、2~3日お休みをいただいて実家に帰っています。
 
お盆の風習は地域によって色々あると思います。
この南信州では食生活に関して言えば天ぷらまんじゅうやきゅうりの粕和えが特徴的です。
 
現在生活している農家では干しシイタケの煮ものを煮て訪ねて来た親戚に出したりお麩をお仏壇にお供えしたりする風習があり、やはり同じ地域でも家庭ごとに違うんだな、と思いました。
 
さて、上のスナップですが、先日初めて作ったサラダです。
コリンキーと言う生でも食べられるかぼちゃを使っています。
コリンキーの味は全く癖がありません。
匂いもきゅうりより少ないくらいです。
これと言って特徴がないのですが、何しろ色がきれいなので、こんな感じでサラダにして小さなグラスなどに盛り付けて料理に添えるとお洒落に見えるかもしれません。
レシピはクックパッドのこちらを参考にしています↓
☆コリンキーのイタリアンサラダ
 
残ったコリンキーは翌朝お義母さんがお味噌汁に入れてくれましたが、食感が普通のかぼちゃのようになっていました。
 
本日は全国高校野球甲子園大会で長野県代表の松商学園が岩手県の盛岡大付高校と第2回戦を戦う予定だったんですが、雨のため延期になってしまいました。
高校球児たちが全力でプレイする姿はとても清々しいですね。
 
気分も開放的になれる夏も終盤となりましたが、思い残しなくお過ごしください。
 
 
 
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村
 

梅ジャムでスイーツ


☆波佐見焼 チェックプレート ネイビー 1,000円+税 ※こちらの商品のサイズ&色違いです
☆グラス ナッセル 340円+税
 
ブログの更新が滞ったまま本格的な夏を迎えてしまいましたが、お元気でお過ごしですか?
 
私としては農家に嫁いで初めての夏です。
蒸し暑さで食欲も落ちますが、農家はやはり力仕事が中心なので、普段は炭水化物・たんぱく質、カルシウム、食物繊維、塩分、ビタミンなどがバランスよく採れるメニューを考えるのに必死です。
テーブルコーディネイトや盛り付けなんかからは少し遠くなっているかな^^:
 
写真は、今日実家の陶器店で作ったおやつです。
市販のカステラの切れ端にホイップした生クリームとジャムを添えるこの一品は、以前からもよく作っていました。
今日は手づくり梅ジャムと山梨県の親戚から届いた桃を添えて。
梅ジャムは、大体こんなレシピを使っています↓※クックパッドのレシピの引用です
 梅シロップの梅をリメイク☆梅ジャム
 
キラキラと輝く太陽に向かって咲く向日葵がまぶしいですね。
体調のこともあり、今後も更新がだいぶゆっくりになりそうですが、時間が出来ましたらまたアップさせていただきます。
 
皆さまも、素敵な夏をお過ごしください!!
 
 
 
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村
 

好天の田植え


☆こちらをクリックすると上の画像が動画としてご覧になれます↓
goo.gl/PTDgao
 
一ヶ月半ぶりの更新となってしまいました。
 
ほぼ毎日ファーストトマトやミニトマトを収穫しています。
それに加え5月半ばからは、朝夕きゅうりの収穫をしています。
 
さて、昨日23日は嫁ぎ先の農家で田植えを行いました。
田植えのお手伝いは初めての経験です。
 
現代の日本ではほぼ全て田植えは機械を使って行われます。
一方で、ごく一部の田んぼでは昔ながらの方法で手植えをしているそうです。
南信州では「日本の棚田百選」にも認定されたよこね田んぼが有名です。
 
 
 
 
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村